お得に旅行 交通手段比較

東京から湯布院の移動手段【2019】バス・新幹線・飛行機を徹底比較!!

湯布院

 

温泉や由布岳、風のハルカのロケ地として有名な湯布院。

東京から湯布院までバス・新幹線・飛行機を利用しての移動方法をまとめてみました。

出張から旅行、帰省まで、東京から湯布院まで行かれる際の参考にしてみて下さい!!

管理人のおすすめは、ダントツ断然で飛行機です!!

時間のない方は目次の、4.交通手段比較まとめをクリックで手早く結果だけを確認頂けます。

それでは東京~湯布院までの交通手段比較スタートです。どうぞ!

 

バスでの移動

バス

 

東京から湯布院までの距離はなんと1100キロ以上。

2019年8月時点で調べたところ、東京~湯布院まで直通で行けるバスはなく乗り換えが1回必要になります。博多で乗り換えるのがメジャーなようです。

また、かなりの長距離・長時間移動になるため、とにかく時間はかかってもいいから、
1円でも安く移動したいんだっっ!!という方でない限り、全区間バスでの移動はおすすめしません。

時期によっては、飛行機(LCC)の方が安くなる場合があるので、行かれる際は比較・検討してからの決定をおすすめします。

値段と時間

まず、東京~博多間が時期やプランにもよりますが、安いプランで9100円~金曜日出発等の値段の高い時期で約15000円までの間で上下します。(2019年8月確認時点)

時間は14時間から16時間ほどかかりますので、東京を夜の20時21時に出て博多に到着するのが、だいたいお昼くらいというイメージです。

また、博多から湯布院間はゆふいん号という高速バスが出ており、2019年8月時点で調べたところ、料金は一律で2880円とのことです。また時間は約2時間半かかります。

 

バス移動まとめ

東京から博多で乗り換え、湯布院まで全区間バスで移動する場合、安い時期にうまく予約したとしても、料金はおおよそ11980円~必要になり、高い時期でトータル18000円近い値段までかかってしまいます。また、移動時間は東京から博多間が14時間~16時間、博多から湯布院間が約2時間半なのでざっと計算しても16時間半から18時間半かかりますが、博多で乗り換えが必要になる事も考慮するともう1時間はかかる見込みで合計17時間半~19時間半くらいかかると考えていた方がいいでしょう。

※値段と時間はあくまで2019年8月確認時点のものなので、時期やプランによって異なる場合がございます。あくまで参考程度にご参照下さい。

 

電車での移動(新幹線+特急列車)

新幹線

 

続いては東京から出発して新幹線と特急列車に乗り継いで移動した場合です。

こちらも高速バスと同じように直通の列車は出ていませんので最低1回は乗り換えが必要になります。

東京駅から新幹線のぞみに乗って博多駅まで行き、博多から特急ゆふいんの森号に乗り換えて由布院駅まで、ざっと時間は7時間半、費用は割引のない普通切符での購入で、時期によって多少の前後はありますが、だいたい片道26500円です。

電車での移動は、新幹線から特急列車への乗り換えなど電車好きの子どもやゆっくり旅を楽しむ手段として大人にも人気があり、旅行情緒あふれる素敵な旅になる予感がしますよね。

さて、次は最後の交通手段、飛行機での移動です。

飛行機で移動

飛行機

 

飛行機で移動の場合は、東京から大分空港までは飛行機で移動し、その後の湯布院までの移動はバスが便利です。

東京から大分空港まで

東京から大分空港までの飛行機には、ANAJALソラシドエアジェットスタ4つの航空会社が利用できます。

ANAJALソラシドエア羽田空港発ジェットスター航空成田空港発です。時間は約1時間30から2時間で到着です。

4つの航空会社の中で値段が一番料金が安いのは、断然LCCのジェットスター航空です。

ジェットスター成田空港から出ているので、東京から成田空港まで移動するのに少し距離があるのと他の航空会社と比べて、1日に1~2便と便数が少ないのが難点ですが、安い時期だと6,000円を切る破格の値段で東京から大分間を移動できるので、料金重視であればジェットスターがおすすめです。

参考までに、2019年8月時点に確認した、各航空会社の普通運賃(最安値と最高値)と1日の便数を表にまとめてみました。

【各航空会社の普通運賃(割引なし)と便数比較(2019年8月確認時点)】

最安値 最高値 1日の便数
JAL 40,190円 43,690円 6便
ANA 37,690円 46,890円 4便
ソラシドエア 35,290円 37,890円 4便
ジェットスター 5,990円 30,490円 平日1便

土日2便

※値段はあくまで2019年8月確認時点のものなので、時期によって異なる場合がございます。あくまで参考程度にご参照下さい。

上の表を見ると、圧倒的にジェットスターが安いことが分かります。

ジェットスターの欠点として、成田空発なので羽田空港より遠い事があげられますが、東京駅から成田空港までバスで行けば約1時間でおおよそ1000円の予算で移動できてしまうのでそれを加味しても値段は圧倒的にジェットスターが優位ですので、管理人的にはジェットスター推しです。

まとめ&おすすめ

東京から大分空港まで飛行機で移動する場合、一番安い方法は、成田空港発のジェットスター航空を利用することですが、ジェットスター航空は成田空港発なのと、1日に運航する便数が少ないというのがデメリットです。

そこで、おすすめなのが、JALとANA、ソラシドエアとジェットスターの4社の値段と時間が1度に確認できるエアトリを使うと便利です。

そして、羽田空港発のANAやJALでも正規の料金の半額以下の値段で扱っていることもあり、4つの航空会社の料金を分かりやすく比較して予約できるおすすめのサイトです。

大分空港から湯布院まで

大分空港から湯布院までの移動ですが、こちらはバスがおすすめです。

空港を出てすぐの場所にバス乗り場があり、乗り換えなしの楽々で運賃が1550円所要時間55分で大分空港から湯布院まで移動できてしまいます。

 

飛行機まとめ

飛行機で移動するなら、安さ重視であればジェットスターがおすすめです。

また、4つの航空会社と時間を一度に確認したいなら、比較予約サイトのエアトリを使うのが便利です。
通常料金だと高めのANAJALでも、正規の料金の半額以下の近い値段で扱っていることもあるので、確認してからの予約をおすすめします。

また、移動時間は、東京(羽田・成田)から大分空港までの飛行機が1時間30分から2時間、大分空港からはバス移動で55分なので、単純計算で2時間30分から3時間程度ですが、大分空港でのバスへの乗り換え時間は、利用する航空会社や時間によってまちまちなので、必ず確認した方がいいでしょう。

 

 

交通手段比較まとめ

東京から湯布院までの交通手段は、バス、電車、飛行機、どれをとっても直通で行ける手段はないので、それぞれ1回は乗り換えが必要になります。

バスの場合

安い時期にうまく予約したとしても、料金はおおよそ11980円~必要になり、高い時期でトータル18000円近い値段まで上がります。

所要時間は博多での乗り換え時間を1時間と加味して、トータル17時間半~19時間半くらいかかってしまいます。

電車での移動

(新幹線+特急列車)の場合、東京駅から新幹線のぞみに乗って博多駅まで行き、博多から特急ゆふいんの森号に乗り換えて由布院駅まで、ざっと時間は7時間半、費用は割引のない普通切符での購入で、時期によって多少の前後はありますが、だいたい片道26500円です。

飛行機で移動の場合

東京(羽田・成田)から大分空港までの飛行機には、ANAとJAL、ソラシドエアとジェットスター4つの航空会社が利用できますが、値段重視で考えるならジェットスターがおすすめです。安い時期で5990円~(2019年8月確認時点)出ています。また、大分空港からはバス移動で55分運賃が1550円です。そして、ジェットスター航空のみ成田空港発ですが、東京駅から成田空港まで移動する際に約1000円のバス代がかかることを加味しても、安い時期に予約できればトータル9,000円を切る値段で移動ができます。ただ、時期によって航空券の値段は変動が大きいので、注意が必要です。

おすすめは、航空会社4社の値段と運行時間から自分に合ったプランを探せるエアトリを利用するのが便利です。

移動時間東京(羽田・成田)から大分空港までが1時間30分から2時間、大分空港からはバス移動で55分なので、乗換え時間を含めなければ2時間30分から3時間程度ですが、大分空港でのバスへの乗換え時間は利用する航空会社や時間によってまちまちなので、必ず確認した方がいいでしょう。

(※値段と時間はあくまで2019年8月確認時点のものなので、時期やプランによって異なる場合がございます。あくまで参考程度にご参照下さい。)

 

最後に…

東京から湯布院まで移動するための交通手段3種類を比較してみましたが

いかがでしたでしょうか。

管理人的にはジェットスターがおすすめですが、

それぞれの移動や旅行、また時間の使い方などこだわりは人それぞれですので、自分に合った、また、目的に合ったベストな移動手段の模索に少しでも役に立てたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました<(_ _)>

-お得に旅行, 交通手段比較

© 2022 お得にトラベル・レジャーどっと