お得な切符

【休日おでかけパス活用法】関東日帰りにオススメ【元は取れる?!】

青空

さわやかな休日のお出かけにピッタリなお得なチケット「休日おでかけパス」についてのご紹介です!!

東京近郊エリア(神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木・方面)にお出かけの際にとっても便利でお得なJR線のフリーパス「休日おでかけパス」について

おすすめのモデルプランも紹介しながら、お得に活用する方法をご紹介します。

ぜひ、今度の土日の日帰りプランの参考にしてみて下さい!!!

休日おでかけパスとは??

JR東日本が通年発売している、東京近郊の休日のおでかけに便利なフリーパスです!!

フリーエリア内のJR線と東京臨海高速鉄道線(りんかい線)、東京モノレール線が一日乗り降り自由なお得な切符です。

値段は、大人が2,720円、小児が1,360円です。

利用期間は、土休日と「4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月29日~1月3日の毎日」で、1日間の有効です。

フリーエリアは以下の通りです。

 

休日おでかけパス

出典:「JR東日本ウェブサイト」休日おでかけパスより

 

●休日お出かけパスのポイントと注意事項●

 

①フリーエリア内であれば乗り降り自由で何回途中下車してもOKです!!

②利用は普通列車と快速列車のみですが、別に特急券を購入すればフリーエリア内を走る新幹線や特急列車にも乗車可能です。

※JR東海管轄の新幹線(のぞみ・みずほ・こだま)は休日おでかけパスでは乗れません。

購入は乗車当日でも可能ですが、前日には購入しておくと当日スムーズです!

※購入場所は、フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ等で発売しています

 

 

いくらお得になる??

フリーパスは本当にお得になるのか?

普通に往復分の切符を購入した場合とフリーパス利用の場合で料金の比較をしてみました!!

今回は、 ①東京から高崎 ②東京からで宇都宮 2つのパターンでそれぞれいくらお得になるのか計算してみました!!

結果から言うと…2パターンとも大人一人あたり500円以上安くなります!!!

 

パターン①東京から高崎→760円お得

まず一つ目のパターンは、東京駅から出発してフリー切符対象駅を数駅飛び越した高崎駅まで行った場合の運賃の比較です。

普通乗車券 3,960円(片道1980円×2)
休日おでかけパス利用 3,200円(2720円+240×2)

※高崎駅はフリー切符エリア外の為、フリーエリアの端の神保原駅から足りない高崎駅まで往復分の運賃を加算しての計算になっています。

実際に乗り越しをされる場合は、当日駅の有人改札で精算されるか、事前に足りない分の切符を購入しておくことも可能です。

 

⇒760円休日お出かけパスの方がお得に!!

 

なんと、フリーエリアを飛び越えて精算分の運賃を加算してもなお、普通に切符を買って購入するよりもフリー切符の方がお得になるという驚きの結果になりました。

また、フリーエリア内では何回でも乗り降り自由なので、その点も加味すると、さらにお得で使い勝手がいいお得な切符です。

 

 

パターン②東京から宇都宮→580円お得

続いて2つ目のパターンは、東京駅から出発してフリー切符対象駅を数駅飛び越した宇都宮駅まで行った場合の運賃の比較です。

普通乗車券  3,960円(片道1980円×2)
休日おでかけパス利用  3,380円(2720円+330×2)

※宇都宮駅はフリー切符エリア外の為、フリーエリアの端の駅自治医大駅から足りない宇都宮駅まで往復分の運賃を加算しての計算になっています。

実際に乗り越しをされる場合は、当日駅の有人改札で精算されるか、事前に足りない分の切符を購入しておくことも可能です。

 

⇒580円休日お出かけパスの方がお得に!!

 

こちらも、先ほど比較した東京から高崎と同じように、フリーエリアを飛び越えて精算分の運賃を加算しても休日お出かけパスの方が580円もお得になるという結果になりました!

浮いたお金でお得に、いつもより少し贅沢なランチもいいですね!!

 

おすすめモデルプラン

ではここで、管理人の独断と偏見による

「休日おでかけパスを利用したお得な休日の楽しみ方」と題して、2つのモデルプランを立ててみました!!

休日のお出かけプランにお悩みの方、ぜひ参考までに、最後までお付き合い頂ければ幸いです!!

 

①癒しのパワースポット榛名へ

榛名神社

 

榛名と言えば関東屈指のパワースポット「榛名神社」が有名で一度は訪れたいおすすめの癒しスポットです。高崎駅からバスで70分程かかりますが、都会の喧騒から離れてゆっくりするにはもってこいの場所です。

また、榛名神社からバスで15分程の場所には榛名湖があり、湖畔から榛名山ロープウェイが出ています。ロープウェイの山頂からは、赤城山や秩父・谷川連峰、遠くは日本アルプスまで見渡せ、抜群の眺めが拝めます。

 

 

榛名湖ロープウェイ

 

東京駅からのアクセス

①東京駅から高崎駅…JR上野東京ラインで乗り換えなしで70分ほど

②高崎駅(西口)から榛名神社…群馬バスで本郷経由榛名湖行きに乗車して…約70分。榛名神社前下車、徒歩約15分で到着です。

※高崎駅から榛名神社へのバスは1時間に1本程度しか出ていないため、乗車する際は注意が必要です

(※情報は2019年10月時点のものです)

②宇都宮で餃子と動物園満喫コース (子ども・ファミリー向け)

キリン

2つ目のおすすめモデルプランは宇都宮。宇都宮といえば宇都宮餃子。そして、子連れにおすすめな宇都宮動物園です。

宇都宮動物園は、「自然とどうぶつとこどもたち」をテーマにしたふれあいテーマパークとなっており、動物と触れ合えたり、動物への餌やり体験もできます。また、園内にはミニ遊園地も併設されているので、一日たっぷり楽しむことができます。

宇都宮駅に着いてそのまま動物園に向かうのもいいですし、ランチをしてから向かうのでもプランはあなた次第でアレンジ自由です。

 

東京駅からのアクセス

①東京駅から宇都宮駅…JR上野東京ラインで乗り換えなしで2時間弱

②宇都宮駅から宇都宮動物園…関東バス約30分乗車し「下金井」停留所下車徒歩約5分

宇都宮駅西口『8番線』(山王団地行 日光方面行 石那田行 船生行)より乗車
各行きにて 『下金井町』 停留所下車。
バスの進行方向信号1つ目を右折。徒歩約5分

(※情報は2019年10月時点のものです)

パワフルな方は、帰りに気になる駅で途中下車してみるのもいいですね!!

アレンジ自由なので大いにフリーパスをご活用下さい。きっとあなただけのオリジナルプランが完成します。

 

まとめ

「休日おでかけパス」は、JR東日本が発売しているフリー切符で土休日の東京近郊エリア(神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木・方面)にお出かけの際にとっても便利でお得な切符です。途中下車も可能なためアレンジ自由で色々な場所に立ち寄ることができるため大変お得度が高い切符です。

いくら安くなるのかという検証については、今回ご紹介したプランでは、

①東京~高崎が760円②東京~宇都宮が580円大人一人当たりお得になるという結果になりました。

高崎に行かれる際は、癒しのパワースポット榛名神社、宇都宮に行かれる際は子ども連れにぴったりな宇都宮動物園がおすすめです。

今回は、節約しながらお得に旅行を楽しむ方法のご提案でした。土休日に日帰り旅行を検討されている方はぜひ活用してみて下さい。

また、休日おでかけパスは、4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月29日~1月3の期間でも利用可能です。

 

-お得な切符

© 2022 お得にトラベル・レジャーどっと